前々から実家の父親とは上手くコミュニケーションが取れず、

実家にいることが苦痛で仕方がありませんでした。

 

何かと小言を言われ、毎日のように説教をしてくるわけです。

そこで一念発起して、一人暮らしをしていくことを決意しました。

 

お互い別々に済んだ方が上手くいくと考えたからです。

 

その結果、父親とたまに会う時のコミュニケーションほどなので関係は良好になりましたが、

バランスの取れた食事をすることができずに太っていくことになりました。

 

いきなり一人暮らしをスタートしたわけですが、実家で自炊をした経験がなく、

外食ばかりに頼っていたのです。

 

その結果、栄養のバランスが偏ってしまい、

体重がどんどん増加をして90キロを超えてしまったんです。

 

外食の頻度が増えると、ここまで簡単に太ってしまうのかというのは驚きでした。

 

さすがに90キロ超えは何かと支障が起きます。

身体は疲れやすいですし、体調もあまりよくありません。

 

そして一度太ってしまうと、痩せにくくなってしまうし、

さらにお腹もかなり減ります。

 

どんなに我慢しても我慢しても空腹に耐えることができませんでした。

 

何度も気持ちを起こして食事制限を頑張ったり、

意識的に歩こうとしたりするのですが、

自分の意識が言うことを聞いてくれません。

 

思えば、私は今までの人生で努力を継続するという経験がありませんでした。

 

なまけ癖がシッカリとしみついてしまった状態では、改善しようにもどうにもなりません。

 

今さら遅いかもしれませんが、最初から太らないようにすることが一番大事なのかもしれません。