誰しも老けて見られるのはいやなものです。

極端に若く見たれたいというよりは、若々しく年相応にきれいに見られたいものです。

老けて見える一因として、顔や首のたるみがあるのではないでしょうか。

たるみはしわの原因にもなり、特に顔や首のたるみは、相手に老けた印象を与えます。

そこでそのたるみを予防するには、日々顔・首・頭皮のマッサージが重要です。

 

マッサージというと難しいイメージがありますが、筋肉をほぐし柔らかくするということ。

たとえば、顔は下から上に口の中から上げ伸ばしするイメージでマッサージ。

 

口周りはほうれい線予防に舌先でほうれい線を押します。

首は上を向いて下あごを押し上げ、アイーンのポーズ。

 

わすれがちですが頭皮は自分自身が考える以上に、硬くこっています。

頭皮は顔と首とも一枚につながっています。

 

頭皮のコリを解消し、柔らかくすることで引き締め効果を発揮し顔・首の筋肉のリフトアップにつながります。

 

やはり美は一日にしてならず。毎日の積み重ねがとても肝心です。

 

必ずこうでなければならい!とういのではなく、
顔や首、頭皮も自分がやり易く続けやすいマッサージのやり方で筋肉をほぐし
引き締めましょう。続けることが大切です。

そうすれば10年後同世代の人たちとはきっと大きく変わりますよ。