【黒ずみケアクリームってなに?】

雑誌やサイトなどでよく目にする「黒ずみケアクリーム」
化粧水や保湿液など色々なスキンケア化粧品がある中で、黒ずみケアクリームって何だろう?と思われた方も多いと思います。

黒ずみケアクリームとは、名前の通り「黒ずみ」に対して特化したクリームのことです。

ワキや肘・膝、ビキニライン、顔など黒ずみが気になる所って意外と多いですよね。
そのような黒ずみに効果のあるクリームなんです。

 

【どうして黒ずみケアクリームは効果があるの?】
どうして、黒ずみにこのようなクリームは効果があるのかというお話をする前に、どうして黒ずみが出来るのかをご説明します。

お肌には紫外線から守るための「メラニン」という色素があります。メラニンはお肌の奥深くメラノサイトから生成されています。
もしメラニン色素が無いと、紫外線によって細胞核のDNAが壊されてしまいます。
このメラニン色素の量で、元々のお肌の色が決まるのです。

メラニンは紫外線から身を守るだけではなく、刺激などからお肌を守ってくれています。
日焼けを想像して頂くと分かりやすいのですが、日焼けをするとお肌が黒くなりますよね。
そのあと、皮膚が剥けて徐々に元の肌色を取り戻します。

このように、メラニンが生成されてもお肌のターンオーバー(新陳代謝によって)排出されます。

ところが、刺激が繰り返されたり、お肌が乾燥したりすることでメラニン色素がお肌の奥深くに沈着してしまった状態を「黒ずみ」と言います。

お分かりですね?
黒ずみケアクリームが黒ずみに効果があるのは、肌の乾燥をから守る保湿力とターンオーバーを促進する成分が含まれているからです。

 

【黒ずみケアクリームの成分は?】
では、お肌のターンオーバーを促進する成分とは何でしょうか。
商品によっても違いますが、よく含まれているのが「グリチルリチン酸2K」。
これは、消炎作用やお肌のきめを整えてくれる効果があります。
次に「プラセンタ」
名前はよく耳にされていると思いますが、成長促進作用があり、お肌に塗るクリームに含まれることで、お肌の新陳代謝を促進することで黒ずみが多い肌を排出します。

【沢山あって迷ってしまう黒ずみケアクリームの選び方は?】
上記の2成分は比較的多くの黒ずみケアクリームに含まれていますが、その他はメーカーによっても様々です。

ご自身の気になる黒ずみが脇やビキニライン・顔などのデリケートな部分であれば、添加物のない製品を使われるといいでしょうし、二の腕や背中などのぶつぶつも併せてケアをしてくれるような商品もあります。

あなたの症状に合わせて選んでみましょう。

いかがでしたか。
黒ずみケアクリームは、ワキを始めとする肌の弱い部分に使うことが多いので、顔やデリケートゾーンにも使えるものが多いです。

また、そういった要素から、ハンドクリームかな?と思うような容器やデザインを採用していることが多く、持ち運びにも便利で見られても恥ずかしくありません。

黒ずみはケアをしなければ、症状はひどくなるばかり。
ご自身の症状に合わせて、ぴったりの黒ずみケアクリームを選ばれるといいですね。

 

【おすすめの黒ずみケアクリーム】

おすすめは何といっても「薬用アットベリー」です。価格や効果が高いと口コミ評価は抜群に高いんですね。

黒ずみに悩みを抱えている方は、試しに購入してみるのもありです。

 

参照:薬用アットベリー最安値キャンペーン情報 >>>